大手キャリアVS MVNO 安さをとるか??他をとるか!?

皆さんは現在、どこの会社を契約していますか??

MVNOの音声プランは平均3379円、スマホ平均6342円の約半額に – ケータイ Watch http://m.k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/20150611_706541.html

ここで個人的なメリット、デメリットを書いていきます。


まずは大手から
メリットは、家族割や規制はあるものの、ネットスピードは格安SIMより早
い。
色々な企業とタイアップされ、ポイントが貯まりやすい。auウォレットとか。

そして、二年縛りはあるものの、最新機種を割引で買える。光回線をセットで契約するとスマホ代が少し安くなる。



デメリットは
二年縛り。そして高い。

格安SIM、MVNOのメリット
とにかく安い。月々500円からのサービスもある。

二年縛りが無い。

独自のクーポンアプリで、通信速度の調節が出来る会社がある。

端末も安く1万円から買える場合がある。



デメリットは
確かに安いが速度もそれなりに遅くなってる気がする。
企業とのタイアップが殆ど無く、ポイント制度も殆ど無い。ニフティと楽天が始めた??

iPhoneのように、端末が故障した場合、直接メーカーに問い合わせる必要がある。
二年縛りが無いため、端末は割引されない。つまり高い。

ここのブログでは比較的に格安SIMを推していますが、大手キャリアにも注目しています。現ドコモの私はauウォレットを使用してみたいサービスです。通信スピードが早く高品質なiPhoneも使いたいです。
安くインターネットを繋げるために、格安SIMも継続して使いたいです。

見てのように、一概にここが良いと言うサービスはまだまだ分かりません。

皆さんには是非良いサービス会社、端末を色々なサイトから探し、使って頂きたいと思います。

これからもモバイル事業に期待したいですね!!




広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中