衝撃の事実 俺の家ではDMMモバイルとNifmoが本家ドコモを越えていた件 スピードテスト 夕方編 

前のnifmoに関して、スピードテストを行っていなかったので、今回は思い切って私が契約している全端末のスピードテストを行いました。

Nifmoに関してのブログ記事
赤裸々に語ります。Nifmoのレビュー。Vol.1速度編。

今回行った端末と回線契約しているSIMです。

ドコモ Apple iPhone5S

DMMモバイル ASUS Zenfone5



Nifmoで契約をした
ZTE gooのスマホ g03

NIFTY NifMo データ通信専用SIMお申し込みパッケージ(SIM後日お届け) 月額900円(税抜)~ 1410PP154

上記の回線及びスマートフォンを、夕方帯にスピードテストさせて頂きました。これは抜き打ちテストみたいなモノです。スピードテストに関しては3端末同時に、スピードを測っています。

ルールは簡単。

・3回線の常時出せるスピードを測って頂きます。

・高速通信クーポンがあるDMMモバイルは、通信クーポンをONにしています。

・場所に関しては、長野県内の某市内の私の自宅。

さぁ!!

早速測ってみよう!!

まずは本家ドコモ!!

image

下りが3.93Mbps
上りが0.68Mbps

続いてDMMモバイル

image

              下り11.34Mbps
              上り2.83Mbps

おや!?この時点で、本家ドコモのスピードを抜いた!!

続いてNifmo

image

下り8.27Mbps
上り3.95Mbps

DMMモバイルよりはスピードは及びませんが、それでも本家ドコモを抜いています!!

製造された端末の日付の違いや対応バンド等も影響はしてくると思いますが、本家ドコモが一番遅かったのは衝撃でした。

ちなみにどちらも通信規制等は起きていませんよ!!

個人的には、一番お金を払っているドコモに本気を出して頂きたかったことと、格安SIMは舐めてはいけないのだな!!と感じましたね!!

これが本家ドコモのなのかとは思いたくありません。 

今度は夜版、朝版、昼版とスピードテストを行っていきたいと思います!!

次回へ


追加 今回のスピードテストまとめ

下り

  1. DMMモバイル 11.34Mbps
  2. Nifmo              8.27Mbps
  3. ドコモ               3.93Mbps

上り

  1. Nifmo             3.95Mbps
  2. DMMモバイル 2.83Mbps
  3. ドコモ             0.68Mbps

最後までご観覧頂きまして、ありがとうございました。このブログの質問等はTwitterまたはメールにて受け付けております。

私のmail:

limit.up.my.brand@gmail.com

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中