ウェアラブル端末は結局使えるのか!?

以前にも書いた事があるウェアラブル端末。

過去のブログ

やっぱり腕時計は電池持ちが一番!!これからのスマートウォッチへの提言!!

中にはもう飽きたと聞かれる意見もあります。

※週刊アスキー参照
便利なはずの「ウェアラブル」飽きる理由は1つだけ http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/372/372318/

私個人としては、飽きると言うより、長く使えないのではないかと思います。

例えば…

バッテリー持ち

当たり前ですが、通常の腕時計と比べれば、毎日充電しなければならない腕時計は、個人的にはお荷物です。

Bluetooth接続と言っても、それがバッテリーが減る原因となってしまいます。

あとはデザイン。

最近はmoto360等、腕時計のデザインに近い商品が発売されていますが、それが長く使っていきたい商品かという点。

恐らく次期モデルが発売されれば、そちらのモデルを購入したいのではないかと思います。

ウェアラブル端末は、デザインではなく、最新のOSや機能の方を選びたいユーザーが多いのではないでしょうか!?

結局個人的には以上の点から飽きるのではないかと思います。

今後も魅力的なウェアラブル端末が登場するかと思いますが、長年使っても持っていられるデザインと、それに見合ったOSや機能が登場しなければいけないでしょう。

不可能に近いですが、今や今後発売されるであろうデザインに対して機能やOSが、何年も追いつくことが必要になっきてます。

スマートフォンで言う、iPhoneやNexusシリーズの様なモノです。
ただスマートフォンに対しても最大でも一年周期で新しい端末が誕生しますので、端末の切り替えが何年か一度必要になります。

デザインは時代に沿って変わると思いますので、スマートフォンやウェアラブル端末は飽きやすいのではないかと思います。

少し文章がややこしくなってきましたね(笑)

まだまだウェアラブル端末は、発展途上ではあると思います。

ただデザインや機能の問題点を考えていけば、より良い端末として存在感が出てくるのではないかと思います。

私個人も、Apple wachならびにAndroid wearの商品を扱えるようにしたいと思います!!って言うか欲しい!!

最後までご観覧頂きまして、ありがとうございました。このブログの質問等はTwitterまたはメールにて受け付けております。

私のmail:

limit.up.my.brand@gmail.com

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

広告

ウェアラブル端末は結局使えるのか!?」への4件のフィードバック

  1. これには結構同感です。
    私もSmartWatch3を発売されてすぐ買いましたがすぐ売ってしまいました。今ではpebbleで落ち着いています。まず、そんなにできることが少ないのと一番の理由はバッテリーです。毎日充電するうちにいつの間にか普通の時計を付けていました(笑)

    いいね: 1人

    1. コメントありがとうございます。
      やはり個人的に約1日で充電する腕時計には違和感があります。
      ウェアラブル端末を今後の要望としては、機能よりバッテリー改善が必要だと思います。

      いいね

      1. 半年間も充電不要って凄いですね!!
        機能はどうあれ、ウォッチとしての機能は発揮してる気がします。

        いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中